メニュー
トップ  >  画像班  >  学会発表

2018




  • 永田晃也,鈴木秀智,太田義勝:SSDにおける一般物体検出時のバウンディングボックス抑制方法の改善,2018年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(I2-7),2018.9.3-4
  • 林俊明,鈴木秀智,太田義勝:HMMを用いた指文字認識精度の改善,2018年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(J5-3),2018.9.3-4
  • 鈴木秀智,藤本祐基,白石泰三,太田義勝:細分化した病変組織で学習したCNNによるGleaon分類精度の評価,第37回日本医用画像工学大会予稿集,OP3-2,2018.7.25-27(25).



2017



  • 藤本祐基,鈴木秀智,白石泰三,太田義勝:低スコアのGleason scoreを考慮したCNNによるGleason分類の精度改善,平成29年度日本生体工学会東海支部大会,2017.10.14.

  • 中川史登,鈴木秀智,太田義勝:速度関数制御を用いたレベルセット法による頚動脈抽出精度の改善,平成29年度日本生体工学会東海支部大会,2017.10.14.

  • Masaya Kato, Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta: Speeding up the Book Region Extraction in Consideration of the Structure of the Bookshelf,Proceedings of IS2EMU2017-C The 7th International Symposium for Sustainability by Engineering at Mie University (Research Area C) (A-8), 2017.9.25.

  • Fumito Nakagawa, Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta:Improvement of Extraction Accuracy of Carotid Artery by the Level Set Method with Additional Velocity Controls, Proceedings of IS2EMU2017-C The 7th International Symposium for Sustainability by Engineering at Mie University (Research Area C) (B-6), 2017.9.25.

  • Yuki Fujimoto, Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta:An Evaluation of Gleason Score Based on Convolutional Neural Networks in Consideration of Low-Grade Gleason Patterns, Proceedings of IS2EMU2017-C The 7th International Symposium for Sustainability by Engineering at Mie University (Research Area C) (B-7), 2017.9.25.

  • 加藤雅也、鈴木秀智, 太田義勝,"BoFを用いた書籍の領域抽出における書棚の構造を考慮した高速化”、2017年度電気・電子・情報関連学会東海支部連合大会,2017.9.7-8

  • 中川史登,鈴木 秀智,太田 義勝,"頚動脈低信号領域の推定とレベルセット法の速度関数制御による抽出精度の改善",2017年度電気・電子・情報関連学会東海支部連合大会,2017.9.7-8

  • 藤本祐基, 鈴木秀智, 白石泰三,太田義勝,"低スコアのGleason パターンを考慮したCNN に基づくGleason 分類",2017年度電気・電子・情報関連学会東海支部連合大会,2017.9.7-8

  • 林俊明, 鈴木秀智, 太田義勝,"指文字動作の遷移区間を考慮した単語認識精度の改善",2017年度電気・電子・情報関連学会東海支部連合大会,2017.9.7-8

  • 藤本祐基,鈴木秀智,太田義勝:CNNを用いたGleason scoreの算出システム,第36回日本医用画像工学会大会(OP4-6),2017.7.28.

  • 中川史登,鈴木秀智,太田義勝:レベルセット法における速度関数制御による頚動脈低信号領域の抽出,第36回日本医用画像工学会大会(OP8-1),2017.7.28.


2016



  • 中川史登,鈴木秀智,太田義勝:輝度分布を速度計算に利用したレベルセット法による頚動脈抽出精度の改善,2017年電子情報通信学会総合大会,2017.3.22.

  • Hirotaka Kojima,Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta: "Application of CNN to finger spelling recognition", Proceedings of IS2EMU2016-C The 6th International Symposium for Sustainability by Engineering at Mie University (Research Area C) (A-10), 2016.9.28.

  • Naoki Matsumoto, Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta: "An introduction of radiant heat to the heat transfer with evaporation in the particle simulation method", Proceedings of IS2EMU2016-C The 6th International Symposium for Sustainability by Engineering at Mie University (Research Area C) (B-8), 2016.9.28.

  • 小島広嵩,鈴木秀智,太田義勝: CNN を用いた静止指文字画像の認識精度の検討, 2016度電気関係学会東海支部連合大会(C2-3),2016.9.12-13

  • 松本直樹,鈴木秀智,太田義勝: 粒子法における蒸発を考慮した輻射熱の導入, 2016度電気関係学会東海支部連合大会(C4-6),2016.9.12-13

  • 鈴木秀智,太田義勝: 血管の走行と分岐部の位置を利用した頸動脈MRA画像における血流領域の抽出精度の改善, 日本医用画像工学会 (JAMIT 2016) 第35回大会予稿集 (CD-ROM), PP21, 2016.7


2015



  • Yushiro Ohno, Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta: "A HMM-Based Method for Continuous Japanese Fingerspelling Recognition", Proceedings of IS2EMU2015-C The 5th International Symposium for Sustainability by Engineering at Mie University (Research Area C) (B-17), 2015.9.24.

  • 鈴木秀智、若浪旭基、太田義勝: 頚動脈MRA画像における低輝度領域の抽出制度の改善, 第34回日本医用画像工学会大会、、2015.7.30-8.1


2014



  • Asaki Wakanami, Hidetomo Suzuki, Yoshikatsu Ohta, "An Improved Method of Extracting Carotid Arteries from MRA Images", Proceedings of IS2EMU2014-C the 4th International Symposium for Sustainability by Engineering at Mie University(Research Area C)(A-3),2014.9.29-30.

  • Kazuhiro Takayama, Hidetomo Suzuki, Yoshikatsu Ohta, "Improvement of Evacuation Simulation Model in Consideration of the Psychological Charactrtistics", Proceedings of IS2EMU2014-C the 4th International Symposium for Sustainability by Engineering at Mie University(Research Area C)(A-15),2014.9.29-30.

  • Shota Higashi, Hidetomo Suzuki, Yoshikatsu Ohta, "A Personal Authentication Method Applicable to Movement of Fingertips", Proceedings of IS2EMU2014-C the 4th International Symposium for Sustainability by Engineering at Mie University(Research Area C)(C-1),2014.9.29-30.

  • 大野雄士朗,鈴木秀智,太田義勝: HMMを用いた動きのある連続指文字認識, 電子情報通信学会2015年度総合大会 情報・システムソサイエティ特別企画 学生ポスターセッション,2015.3

  • 東祥太,鈴木秀智,太田義勝: 指先の動きによる個人認証, 2014度電気関係学会東海支部連合大会(G1-1),2014.9.8-9

  • 若浪旭基、鈴木秀智、太田義勝: 頚部MR画像からの頚動脈血管領域抽出精度の改善, 2014度電気関係学会東海支部連合大会(G4-3),2014.9.8-9

  • 大野雄士朗,鈴木秀智,太田義勝: 動きのある指文字認識の大分類法, 2014度電気関係学会東海支部連合大会(H2-9),2014.9.8-9


2013



  • 鈴木秀智、岡山正人、太田義勝、樋廻博重: 指先毛細血管画像における血管の逐次位置合わせと血流の速度測定, 第32回日本医用画像工学会大会予稿集(CD-ROM)、PP1-21、2013.8

  • 若浪旭基、鈴木秀智、太田義勝: レベルセット法による頚動脈血管の抽出, 2013度電気関係学会東海支部連合大会(I4-4),2013.9.24-25

  • 西川健太、鈴木秀智、太田義勝: レベルセット法を用いた心臓MR画像の複数血流領域抽出精度の改善, 2013度電気関係学会東海支部連合大会(I4-6),2013.9.24-25

  • 船橋直人,佐々木拓真,鈴木秀智,太田義勝: 時空間特徴を利用したHOG特徴量による動作認識手法, 2013度電気関係学会東海支部連合大会(J4-5),2012.9.24-25

  • 東祥太,鈴木秀智,太田義勝: 複数のハンドジェスチャに対応した個人認証法の検討, 2013度電気関係学会東海支部連合大会(J4-6),2012.9.24-25

  • 高山和広,鈴木秀智,太田義勝: 人間関係と情報伝達を用いたピックアップ行動の再現, 2013度電気関係学会東海支部連合大会(O4-2),2012.9.24-25


2012



  • Naoto Funahashi, Takuma Sasaki, Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta: "A HOG based motion recognition method utilizing temporal average and change", The 2nd International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU 2012) , CP-20.

  • Kenta Nishikawa, Masanobu Masuda, Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta: "Extraction of blood flow areas in MRI heart images with use of the level set method", The 2nd International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU 2012) , CP-21.

  • 中元寿幸,鈴木秀智,太田義勝: 熱源の温度変化を考慮した粒子法シミュレーション, 2012度電気関係学会東海支部連合大会(N1-1),2012.9.24-25 連合大会奨励賞

  • 船橋直人,佐々木拓真,鈴木秀智,太田義勝: 時間平均と時間変動を利用したHOG 特徴量による動作認識手法, 2012度電気関係学会東海支部連合大会(K2-4),2012.9.24-25

  • 岡山正人,鈴木秀智,太田義勝: 指先毛細血管画像における血流速度測定法の検討, 2012度電気関係学会東海支部連合大会(L2-7),2012.9.24-25


2011



  • Tomoya Kikuta, Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta: "Introducing Fine Classification of Similar Letters to FInger Spelling Recognition", The 1st International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU 2011), 2011.

  • Masato Okayama, Hidetomo Suzuki and Yoshikatsu Ohta: "Registration of Blood Vessels and Estimation of Flow Directions in FInger Capillary Images", The 1st International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU 2011), 2011.

  • 岡山正人,小東智行,鈴木秀智,太田義勝: 指先毛細血管画像における位置合わせおよび血流方向の推定, 2011度電気関係学会東海支部連合大会(A4-4),2011.9.26-27

  • 菊田智也,鈴木秀智,太田義勝: 類似文字の細分類による指文字認識精度の改善, 2011度電気関係学会東海支部連合大会(C2-8),2011.9.26-27

  • 佐々木拓真,鈴木秀智,太田義勝: 時間変化を考慮したHOG 特徴量による動作認識手法, 2011度電気関係学会東海支部連合大会(C4-1),2011.9.26-27 連合大会奨励賞

  • 一ノ瀬辰也,鈴木秀智,太田義勝: 手指動における手形状特徴の時間的変化を有効利用した個人認証, 2011度電気関係学会東海支部連合大会(D5-3),2011.9.26-27


 

プリンタ用画面
前
卒業論文
カテゴリートップ
画像班
次
メンバー

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project